家づくりで大切なお金の話

家づくりの成功と失敗をわける「資金計画」

家族
お金のことは大事ですよね。失敗はしたくないしこーちゃん教えて

こーちゃん
それではひとつ質問です。家づくりで一番かかる費用ってなんだかわかりますか?

家族
土地かな?わかった!家でしょ

こーちゃん
多くの方は家と答えると思います。
しかし実際は違います。
そこを詳しくお伝えしますね。

こーちゃん
家を建てられる時もしくはリフォームする時住宅ローンで支払いますか?それとも現金ですか?

家族
住宅ローンを組んで支払う予定です
こーちゃん
ローンで支払いするなら大事な話ですのでしっかり聞いてくださいね

住宅業界の人なら知っているけど教えてくれる人があまりいない事実

成功と失敗をわけるのは「本当の資金計画」をするかしないかです。

そこで家づくりで一番かかる費用をわかっていないと本当の資金計画が出来なくなってしまいます。家づくりで一番かかる費用とは【住宅ローン】なのです。

家を建てたりリフォームをする場合一括で支払いできる人には関係のない話しかもしれませんが一般的に住宅ローンを組んでお支払いする方がほとんどです。なのでこの住宅ローンを甘く見ると後々大変なことになったりもします。

 

資金計画で支払額が変わってくる!?

家族
ローンですか
甘くは見ていないけどよくわからないなぁ

こーちゃん
詳しく説明しますね
例えば3000万円の住宅を買おうとしています。一括では払えないので住宅ローンを組むことにしました。ローンを組むなら忘れてはならないのが金利です。この金利が少しでも違うと支払額は大きく変わってきます。下の表を見てください。

3000万借り入れ ボーナス返済無し 元利均等返済の場合

金利 支払う期間 支払い総額 支払い差額 月々の支払い
0% 一括 30,000,000円 0円 0円
1% 35年 35,567,804円 5,567,804円 84,685円
2% 35年 41,738,968円 11,738,968円 99,378円
3% 35年 48,490,768円 18,490,768円 115,455円
4% 35年 55,789,377円 25,789,377円 132,832円

こーちゃん
このように3000万円の価値のものが住宅ローンの組み方しだいで4000万円にも5000万円にもなってしまうこともあるかもしれません

家族
たった4%違うだけで2500万円以上も高くなるんですね
こーちゃん
住宅が高額なので少しの金利差でも支払総額が変わる事はわかってもらえたと思います。ですので資金計画で重要なのは数十年先までのライフプランを決めて無理のない金額で返済計画を立てる事です。

借りれる金額と返せる金額は全然違う

例ですが他所で資金計画をして「借りれるお金が4500万円と言われたので予算はその範囲内にと考えてます」と言ってくるご家族様がいました。話しているうちにそれは最大で借りれるお金ということがわかりました。その金額を借りたらご家族様はこの先何十年とそのローンを返すだけの生活になってしまいます。子供がふえたら?子供が大きくなって学費が増えていったら?と考えると怖くなります。借りれるお金=予算じゃないよって知ってもらいたくアズホームの資金計画を受けてもらい月々支払っていける金額から借りられる金額を算出しました。

資金計画もアズホームにお任せください

他社やハウスメーカーは最初から価格をいうことはないと思いますがアズホームではお客様の不利益になることがないように最初から資金についてしっかりと話し合ってから家づくりを始めていきます。

私たちのが資金計画でいつも思っていることはお客様にとっての適正価格を提示する事です。いつも正直にお客様を

ご家族様の話を聞き適正価格で資金計画をします

資金計画を間違えると将来的に家計の圧迫やひどい場合だとせっかくの夢が詰まった我が家を手放すことになる場合もあります。

そうならないためにも何十年先まで考えたライフプランを考え月々の支払い額が無理のないフェアな「本当の資金計画」をさせて頂きます。それこそがあ客様ひとりひとりにあった資金計画における適正価格だと考えています。

いつも正直に皆様をサポートしていきますので資金計画でお悩みのことがありましたらご相談下さい。

家族
私たちも資金計画をしたいです
こーちゃん
いつでもお待ちしています。いきなり資金計画は厳しいとお考えの方は資金セミナーも開催していますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧